実は危険!?お風呂でのムダ毛処理!

お風呂でムダ毛処理を結構しいる方も多いのではないでしょうか。きちんと石鹸を泡立ててやれば大丈夫、剃った後にしっかり保湿もしているからアフターケアもばっちり!なんて思っていませんか?

 

しかし、問題なのはそこではありません、お風呂でムダ毛を処理するという事自体が危険なのです!

 

お風呂でムダ毛処理なんて至って普通の事のように思えますよね?もちろん、ちゃんと条件を守って行えば何の問題もありません。しかし何も考えず剃毛していると、正しいムダ毛処理をしているつもりでも肌荒れ等の肌トラブルの原因となるのです。

 

では、お風呂でムダ毛を処理することの何が問題なのか?一番は剃刀の状態です。

 

その剃刀、どこから持ってきましたか?まさか、お風呂に置きっぱなし…そんなことありませんよね?

 

これが一番の問題なのです。

 

お風呂でムダ毛処理をするが故にお風呂場に剃刀を置きっぱなしにしていませんか?

 

湿度の高い風呂場に剃刀を置きっぱなしにしていると雑菌の繁殖の原因になり、さらには錆の進行を早める原因にもなってしまうのです。石鹸で泡立てて剃っているから大丈夫!剃った後にしっかり保湿もしています!なんてことよりも、剃る段階での刃の状態が肌に一番ダメージを与えているのです。

 

風呂場に近い脱衣場に置くのも、湿度が高いのであまりお勧めはできませんがしっかりと水気を取った状態で保管するのであればまだ安全でしょう。

 

それも面倒・ついつい忘れてしまう、という人は剃刀を使用してもムダ毛処理は控えた方が良いのではないでしょうか。

 

お店での脱毛の方が安全綺麗に出来ますからね。きちんと手順通りにムダ毛処理をしているのに、肌が荒れしてしまうと言う方は、一度使っている剃刀の状態を確認した方が良いと思います。

 

また、保管場所に限らず剃刀の刃は定期的に変えないと肌荒れの原因の一つにもなりますので、こまめなチェックを忘れずにする事をおすすめします。

 

キレイモの料金